初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 - 勝木言一郎

勝木言一郎 盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究

Add: fuxewil78 - Date: 2020-12-12 14:50:06 - Views: 4197 - Clicks: 2725

2 (2 報告)日本における浄土図の変容と展開―法隆寺金堂壁画の図像を中心に― 『日本における外来美術の受容に 関する調査・研究報告書』 東京文化財研究所 06. 2: 人面鳥と有翼人のイメージにみる東西文化の交流: 勝木言一郎, 菅澤茂, 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 - 勝木言一郎 宮下佐江子著: ソフトマシーン:. 地獄と極楽 - 勝木言一郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究: 著者: 勝木言一郎: 出版社: 創土社, : 書籍の提供元: バージニア大学: デジタル化された日: 年4月9日: ページ数: 515 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan. jp:T05:39:40Z 00003:00267:00459.

Pontaポイント使えます! | 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 | 勝木言一郎 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 勝木言一郎 「敦煌壁画に見る観経変相未生怨図の図像について」 美術部研究会 04. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 : 敦煌壁画に描かれた阿弥陀浄土変相・観経変相と阿弥陀三尊五十菩薩図にみるモチーフを中心に: 著者: 勝木言一郎 著 著者標目: 勝木, 言一郎: 出版地(国名コード) jp: 出版社 勝木言一郎 出版年月日等.

22 中澤重一、沢田正昭、矢野和之、中野照男、黄克忠、王金華 「中国・クムトラ千仏洞保存修復事業と地盤工学的課題」 『地盤工学会誌』 53-3 pp. kaken - 科学研究費助成事業. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 13276. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 勝木言一郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 創土社,.

『人面鳥と有翼人のイメージにみる東西文化の交流』(勝木言一郎) のみんなのレビュー・感想ページです。. 勝木 言一郎 東京国立文化財研究所, 情報資料部・文献資料研究室, 研究員Keywords: 阿弥陀浄土変相 / 観経変相 / 極楽イメージ / 敦煌 / 日想観図 / 九品往生図 / 浄土三部経 / 観経疏: Research Abstract: 阿弥陀浄土変相や観経變相は、初唐期に極楽浄土の景観. 初唐・盛唐期の敦煌における極楽イメージの形成について-阿弥陀浄土変相や観経変相にみる九品往生の表現を中心に- 奨励研究(A) 推定分野.

勝木言一郎, 神辺知加, 長谷川暢子執筆. 序章 阿弥陀浄土図の概念と特質 第1章 敦煌莫高窟第332窟阿弥陀三尊五十菩薩図にみる絵画構成 第2章 臥龍山千仏巌造像と阿弥陀仏五十二菩薩伝 第3章 小南海石窟中窟の三仏造像と蓮華化生式九品往生図浮彫299 第4章 敦煌莫高窟第220窟南壁壁画阿弥陀浄土変相. 敦煌莫高窟と千仏図: 末森 薫: 令2: 13,200円: 13739: 敦煌 密教と美術: 田中 公明: 平12: 19,800円: 13740: 敦煌遺書総目索引 (中文) 商務印書館: 1962: 10,000円: 13741: 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究: 勝木言一郎: 平18: 13,200円: 13742: 龍門石窟の研究. る。これらの具体的な研究対象を解釈の手順とし,初唐・盛唐期の敦僅における阿弥陀浄土図の形成につい て結論を得る論文構成である。 (結果)本研究は阿弥陀浄土図の形成に関わる諸要素について,現存の資料から推論し,とくに初唐・盛唐. 殷周青銅器綜覧 〇2 殷周時代青銅器紋様の研究: 林巳奈夫 吉川弘文館: 昭61: 165,000円: 13275: 燉煌画の研究(図像篇・附図) 2冊揃: 松本栄一・同朋舎: 昭60: 77,000円: 13276: 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究: 勝木言一郎: 平18: 13,200円: 13277. 4 敦煌の浄土変相研究のため、勝木言一郎著『初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の 研究』創土社、二〇〇六年をご参考。 5 『日本浄土曼荼羅の研究』十四頁。. 勝木 言一郎 かつき げんいちろう. 法華寺阿弥陀浄土院と平等院鳳凰堂 フォーマット: 図書 責任表示: 三宮千佳著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,.

初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究』(創土社)年、『日本の美術. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究/勝木 言一郎(芸術・美術)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。. 勝木言一郎 | 商品一覧 | 本・雑誌・コミック | HMV&BOOKS online | 現職、独立行政法人文化財研究所東京文化財研究所美術部主任研究官。. T02:48:07Z action=repository_oaipmh oai:tsukuba. (1 著書)『初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究』 515p 創土社 06.

初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 - 勝木言一郎/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 所属 (現在):独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館,学芸研究部,室長, 研究分野:美学(含芸術諸学),美術史,人文・社会系,美学・美術史,美術史, キーワード:楽器,阿弥陀浄土変相,観経変相,敦煌,クチャ,パルミラ,美術史,儒教,極楽イメージ,日想観図, 研究課題数:11, 研究成果数:10, 継続中. db初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 / 勝木言一郎 著 DB世紀前半のフランスとアメリカの美的交流についての研究 : トランスアトランティック・モダン / 村田宏 著. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究/勝木 言一郎(芸術・アート) - 敦煌壁画に描かれた阿弥陀浄土変相・観経変相と阿弥陀三尊五十菩薩図を題材に、初唐・盛唐期に形成された極楽浄土のイメージの諸相とその受容の様態を. Amazonで勝木 言一郎の初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究。アマゾンならポイント還元本が多数。勝木 言一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 10)』や『初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究』や『人面をもつ鳥—迦陵頻伽の世界 日本の美術 481』など勝木言一郎の全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。.

十牛図講話 箱欠 印・少朱線有: 勝平 大喜: 昭9: 2,500円: 13720: 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究: 勝木言一郎: 平18: 13,200円: 3482: 西国観音縁起集: 勝沼 武一: 明26: 2,000円: 12822: 日本葬制史: 勝田 至編: 平24: 3,850円: 6936: 真宗要論 道海記 印・少朱線. 「初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索が. 初唐仏教美術の研究 13307. A5判 ハードカバー・函 508ページ. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究: 勝木言一郎 著: 創土社:. 勝木言一郎 平18.

2 形態: 256p ; 22cm 著者名: 三宮, 千佳 書誌ID: BBISBN:. 【最安値 13,200円(税込)】(6/14時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ショトウ セイトウキ ノ トンコウ ニ オケル アミダ ジョウドズ ノ ケンキュウ|著者名:勝木言一郎|著者名カナ:カツキ,ゲンイチロウ|発行者:創土社|発行者カナ:ソウ. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究. 阿弥陀浄土変相や観経變相は、初唐期に極楽浄土の景観が整備され、盛唐期に外縁に各種図像を付帯・配置するようになる。その形成過程において、「浄土三部経」や善導『観経疏』など、各種の浄土経思想が大きく関与するというのが従来の考え方であり、敦煌の場合も、その考え方を大きく. 主な著作に『初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究』(年、創土社)、『日本の美術481 人面をもつ鳥 -迦陵頻伽の世界』(年、至文堂)、『日本の美術510 龍』(年、至文堂)などがある。. 初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 - 勝木言一郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究(函無、ラベル、除籍印、見返切取有) 著者 勝木言一郎 刊行年 平18. 2 形態: 515p ; 22cm 著者名: 勝木, 言一郎 書誌ID: BAISBN:. 『アジア遊学 (No. サブタイトル シリーズ名 著者. Affiliation (Current):独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館,学芸研究部,室長, Research Field:美学(含芸術諸学),Fine art history,Humanities and Social Sciences,Aesthetics/Art history,Fine art history, Keywords:楽器,阿弥陀浄土変相,観経変相,敦煌,クチャ,パルミラ,美術史,儒教,極楽イメージ,日想観図, of Research Projects.

目次 : 序章 阿弥陀浄土図の概念と特質/ 第1章 敦煌莫高. 2: 日本の楽器 : 新しい楽器学へ向けて: 文化財研究所東京文化財研究所編.

初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 - 勝木言一郎

email: colycip@gmail.com - phone:(944) 269-6864 x 6999

臨床と微生物 47-2 - 多屋馨子 - 乃木坂太郎 動く心筋

-> 公務員白書 平成10年版 - 人事院
-> 赦免の渚 歌集 - 石本隆一

初唐・盛唐期の敦煌における阿弥陀浄土図の研究 - 勝木言一郎 - ライブラリ ソフトウェア プ株式会社


Sitemap 1

急行もがみ殺人事件 十津川警部 - 西村京太郎 - 日本軍と戦争マラリア